こんにちは。
株式会社アテナ四国営業部の木原です。

コロナ禍に加え記録的豪雨が続いたりと、
落ち着かない日々が続きますね。
まだまだ外出や旅行などは自粛ムードですが、
皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

私は家でゆっくり過ごす機会が増え、
ふと感じたことがありました。

自粛スタート時はテレビや映画などを観て、
過ごす時間が多かったのですが、
期間が長くなるにつれ、どんどん飽きてきました。

そんな折、ふと窓の外を見ると
とてもきれいな満月が目に入りました。
普段から月を見るのは好きなのですが、
その時はとても荘厳に感じられました。

元来、私たち日本人は
わびさびなどを大切にし
四季折々の景色や音の美しさを
大切にしてきたはずですが、
娯楽が増えるにつれ、
そういったものの大切さを
忘れてしまったように思えました。

この自粛中、
テレビの視聴率はあまり変化がなかったようですが、
ラジオの聴取率は上がったという話を知人から聞いたのですが、
その意味が少しわかった気がします。

耳からの情報だけで
決められてない情景を自身で想像する。
某FMラジオ、深夜の旅番組なんて
本当に旅行に行った気分になりますよね。

未曽有の事態になったからこそ
気づけたものかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、今回は
『コールセンターのお仕事について』話をしたいと思います。

弊社に面談に来られる方の多くが
「コールセンターってしんどいですよね?」
という質問をされます。

やはり仕事ですし、
しんどくないといえば嘘になります。
しかし、私はやりがいのある仕事だと思います。

皆さんにとって働くことは
どのような意味や価値がありますか?

生活のために収入を得ることは勿論ですが、
経験やスキルを活かしたい。
誰かの役に立ち、感謝されるようなことがしたい。

そのように考えられている方は多いと思います。
実はコールセンター業務って
そういった側面が強いと私は考えています。

ご指摘をいただく事もあります。
正直辛いです。

でも、
本当に困っている方を助ける仕事だと私は考えています。

ご相談者様は
考えて、
悩んで、
でもわからなくて、
不安で、
藁にもすがる思いで、
電話をかけてきています。

コールセンター業務は、顔が見えないからこそ
いろいろな想像を膨らませて
その人に合った的確なアドバイスをできる仕事だと思います。

例えば、
おばあさんがご相談してきたとして、
「○○ってどうするの?」
と聞かれたとします。

フローに沿って回答すれば楽ですが、

もしかしたらこの方は、
何日も悩んで、
調べて、
やっとの思いで
相談してきたのかもしれない。

少しだけ思考を寄り道させて、
自分のおばあさんからの相談
と考えてみてもいいかもしれませんね。

顔も合わせていない
だけど悩んでいる人がいる
だから親身に相談を聞く

そう考えると、
人の役に立つ仕事ではないでしょうか?

仕事は考え方を一つ変えれば
有意義に
楽しく
できるものなんです。

ここで改めて派遣会社で働くメリットについてですが、

勤務地や曜日、時間などが希望で選べる
自由が利きやすい
未経験でも就業チャンスがある
様々な経験が積める
サポート体制が整っている
など
他にも沢山あります。

派遣で働くのは初めてという方も、
ご登録時にしっかりご説明いたしますので
分からないことは何でもご相談下さい。
アテナは働く皆様を応援致します!

コメントは利用できません。